03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

大宮 不動産 弁護士/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > エリアに関するキーワード > 大宮 不動産 弁護士

大宮 不動産 弁護士

  • 企業法務とは

    ⬛︎企業法務を弁護士に依頼するメリット日頃から企業の法律問題について弁護士に相談しておけば、無用な法的トラブルを予め回避でき、余計なコストをかけずにすみます。また法的な手続きを弁護士に一任する事で、会社のリソースを本来の業務に集中させることができます。 弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題...

  • 契約書作成とリーガルチェック

    契約をするにあたって、契約書の作成を弁護士に委任することができます。また自社で作成した契約書や、相手方から提示された契約書について法的な問題がないか弁護士に確認(リーガルチェック)させることもできます。 ⬛︎契約書をリーガルチェックする意義契約書は万が一トラブルになった場合に、どのような契約を結んだかを示す証拠と...

  • 売掛金の回収

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。企業法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 企業再生の流れ

    この際、弁護士などの専門家をまじえて検討を行うと、利用すべき法制度や手続きを把握できよりよい再生につながります。再生方法が決定したら、再生計画を策定します。スポンサーや債権者を納得するため客観的・具体的な計画を策定する必要があります。再生計画立案後、資金調達を行います。資金を提供してくれるスポンサーをできるだけ多...

  • 契約書チェック・レビューは弁護士熊谷博幸にお任せください

    ⬛︎弁護士が契約書をチェックするメリット弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルになる危険が高い条項を発見することができます。加えて、第三者の視点から客観的に契約の是非を検討することも期待できます。このように弁護士にリーガルチェックを依頼すると、契約上の危険を予め発見しやすく...

  • 労働法務とは

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 就業規則

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 労務管理について

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県に、お住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 労働契約書の作成

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • コンプライアンスマニュアルとは

    いずれにせよ、実効性を高めるためには、経営者や法務担当者が独断で定めるのではなく、現場の従業員の意見も取り入れながら起案し、発表する前に弁護士などの専門家からチェックを受けておくのが望ましいでしょう。 ⬛︎コンプライアンスマニュアルの運用ただルールを作っただけでは何の意味もありません。コンプライアンス経営を実現す...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類があります。当然のことながら、トラブルの種類に応じて、解決方法も異なってきます。たとえば、借りているマンションにおける隣人とのトラブルの場合は、隣人に何かをしてもらいたい、または騒音などがある場...

  • 共有不動産の分割

    そのため、不動産自体を分割するという方法や、不動産は誰か一人に所有権を帰属させる代わりに、共有時の持ち分に応じて、他の共有者に金銭を支払うという方法、不動産を売却して、代金を分割するという方法など、様々な方法をとることができます。また、協議による分割は、共有者が自らの法律関係を合意によって定めるものであり、契約自...

  • 騒音トラブル

    もっとも、騒音がある場合には常に認められるわけではなく、隣人も、土地や建物について所有権を有しており、その不動産の中で、テレビの音など、ある程度の音を出すことは所有権の行使として正当化されるべきものであるため、隣人の騒音が所有権の行使として正当化できる範囲を超えている場合に、差止請求が認められうることになります。...

  • 立ち退き交渉

    何ら契約をしていないにもかかわらず、土地や建物について占拠されているという様な場合については、その土地や建物の所有者は、所有権に基づく妨害排除としての不動産明渡請求権を行使することができます。したがって、立ち退きについて、特に交渉をすることなく、請求をすることができることになります。 これに対し、賃貸借契約などを...

  • 浮気・不倫の慰謝料

    まずは弁護士にご相談いただくことによって、ご相談者様のケースについて判断させていただくことができます。また、配偶者の浮気・不倫が発覚した場合、「浮気相手にも慰謝料を請求したい」とお考えになる方も少なくありません。しかし、配偶者の浮気相手が、配偶者が既婚者であると知らなかった場合など、落ち度がないと判断された場合、...

  • 個人間の金銭トラブル

    この場合、有効な対処法は「弁護士による内容証明郵便を送り、支払いを請求する」だと言えるでしょう。個人間のやりとりの場合、お金を貸した側が何度返済を催促しても、曖昧にごまかされてしまう可能性があります。そのような事態になってしまった場合は、弁護士が代わりに内容証明郵便を送付し、借金を請求することで、相手側に支払いを...

  • 交通事故

    慰謝料の計算基準は3種類あり、弁護士基準、任意保険基準、自賠責基準の3つです。自賠責慰謝料の計算方法がもっとも基礎的な金額となっており、弁護士基準の慰謝料計算方法がもっとも手厚い金額となっています。なお、相手側の保険会社に損害賠償の支払いを請求する場合には交通事故証明書が必要となるため、交通事故に遭った場合には必...

  • 相続問題

    「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や不動産はどう分割をするべきか」など、重大な問題から細かな事柄まで、あらゆる問題の答えを、深い悲しみの中で見つけなければならないという状況に置かれてしまうのです。特に多く発生している相続問題は、「遺産分割」に関するものです。故人が亡くなった後、生前に遺言がなければ、法律で定...

当事務所が提供する基礎知識

  • 企業法務とは

    ⬛︎企業法務企業法務とは、契約書のチェックや労働問題対策、企業再生など企業活動を支えるための法務活動のことです。その内容...

  • 就業規則

    ⬛︎就業規則とは就業規則は、その会社における最低限の労働条件を定めるルールです。個々の労働者と就業規則を下回る条件の労働...

  • 労務管理について

    ⬛︎労務管理とは労務管理は従業員との労働契約の管理や福利厚生など、人事以外で労働者の管理にかかわる業務全般のことをいいま...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 売掛金の回収

    ⬛︎売掛金の支払が遅れたら期限を過ぎても支払いがなされない場合は、支払いがなされるまで督促を繰り返し、どうしても支払いを...

  • 契約書チェック・レビュー...

    ⬛︎弁護士が契約書をチェックするメリット弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルに...

  • 労働契約書の作成

    ⬛︎労働契約書の必要性労働条件通知書や雇用契約書は、正社員に限らずパートやアルバイト・契約社員であっても、雇用時に明示す...

  • 交通事故

    大変残念なことですが、交通事故のニュースは後を絶ちません。最近は特に、高齢ドライバーによる高速道路の逆送やブレーキとアク...

  • 立ち退き交渉

    何ら契約をしていないにもかかわらず、土地や建物について占拠されているという様な場合については、その土地や建物の所有者は、...

  • 浮気・不倫の慰謝料

    配偶者が浮気・不倫をしている場合、「慰謝料を請求したい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、全てのケースにおいて...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ