03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

契約書 作成/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 企業法務に関するキーワード > 契約書 作成

契約書 作成

  • 企業法務とは

    企業法務とは、契約書のチェックや労働問題対策、企業再生など企業活動を支えるための法務活動のことです。その内容は様々ですが、大別して紛争に対応する臨床法務、紛争を予防する予防法務、経営戦略を実行する手段として法を活用する戦略法務という3つの類型に分類できます。 ⬛︎企業法務を弁護士に依頼するメリット日頃から企業の法...

  • 契約書作成とリーガルチェック

    ⬛︎契約書作成・リーガルチェック契約をするにあたって、契約書作成を弁護士に委任することができます。また自社で作成した契約書や、相手方から提示された契約書について法的な問題がないか弁護士に確認(リーガルチェック)させることもできます。 ⬛︎契約書をリーガルチェックする意義契約書は万が一トラブルになった場合に、ど...

  • 契約書チェック・レビューは弁護士熊谷博幸にお任せください

    ⬛︎弁護士が契約書をチェックするメリット弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルになる危険が高い条項を発見することができます。加えて、第三者の視点から客観的に契約の是非を検討することも期待できます。このように弁護士にリーガルチェックを依頼すると、契約上の危険を予め発見しやすく...

  • 就業規則

    後述するように、就業規則の作成にあたっては周知義務が設けられており、この義務を果たした就業規則のみ労働契約の内容とすることができます。 ⬛︎就業規則の内容就業規則には必ず、就業時間や休日についてのルール、賃金のルール、退職のルール、を記載しなければなりません。他にもボーナスや災害補償についてのルールなど、定めた場...

  • 労務管理について

    具体的には就業規則や労働契約の作成・変更・解除、労働者名簿・賃金台帳・出勤表の管理、社会保険の管理などの業務があげられます。 ⬛︎労務管理の重要性いわゆるブラック企業の中には、経営者が悪意をもって違法な労働環境を作り出している会社もありますが、労務管理がしっかりしていなかったせいで結果的に法律違反の状態になってし...

  • 労働契約書の作成

    ⬛︎労働契約書の必要性労働条件通知書や雇用契約書は、正社員に限らずパートやアルバイト・契約社員であっても、雇用時に明示する義務があります。できれば、書面を2通以上作成し従業員と会社の双方で保管する形をとるのが望ましい方法です。このように書面として残しておくと万が一トラブルになった時に証拠として機能します。 ⬛︎労...

  • 交通事故

    なお、相手側の保険会社に損害賠償の支払いを請求する場合には交通事故証明書が必要となるため、交通事故に遭った場合には必ず警察に連絡し、実況見分調書を作成してもらいましょう。 ■後遺障害後遺障害とは、交通事故による後遺症のなかでも、自賠法施行令に規定された条件を満たしたものをさします。自賠法施行令には1級から14級ま...

当事務所が提供する基礎知識

  • 離婚の流れ

    「離婚したいと考えているが、まず何から手を付けたら良いのか分からない」「離婚に関しての知識がなく、自分の行動が正しいのか...

  • 民事再生と会社更生の違い

    債務超過に陥るなどして、自力では経営する事業の立て直しが困難であるような場合には、倒産処理を行うことで救済を受けることが...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 解雇・退職勧奨

    ■解雇の条件日本の労働法は雇用期間途中の解雇に厳格な要件を課しています。合理的な理由が存在し、社会通念上相当といえる場合...

  • 売掛金の回収

    ⬛︎売掛金の支払が遅れたら期限を過ぎても支払いがなされない場合は、支払いがなされるまで督促を繰り返し、どうしても支払いを...

  • 就業規則

    ⬛︎就業規則とは就業規則は、その会社における最低限の労働条件を定めるルールです。個々の労働者と就業規則を下回る条件の労働...

  • 解雇予告とは

    昨今のコロナ禍で、経営不振により従業員の解雇を余儀なくされている企業も少なくありません。しかし、解雇の方法によっては、様...

  • 賃料増額・減額

    賃貸借契約については、民法601条以下に規定があります。そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容に...

  • 就業規則違反社員への正し...

    就業規則とは会社と従業員が守るべきルールのことを言います。 常時10人以上の従業員を使用する使用者は、就業規則を作成し、...

  • 浮気・不倫の慰謝料

    配偶者が浮気・不倫をしている場合、「慰謝料を請求したい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、全てのケースにおいて...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ