03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

労務管理 とは/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 労働法務に関するキーワード > 労務管理 とは

労務管理 とは

  • 企業法務とは

    企業法務とは、契約書のチェックや労働問題対策、企業再生など企業活動を支えるための法務活動のことです。その内容は様々ですが、大別して紛争に対応する臨床法務、紛争を予防する予防法務、経営戦略を実行する手段として法を活用する戦略法務という3つの類型に分類できます。 ⬛︎企業法務を弁護士に依頼するメリット日頃から企業の法...

  • 契約書作成とリーガルチェック

    そのような場合に、契約書の文言が想定していた内容とは異なる解釈が可能なものだと不測の損害を被ることになりません。そのような事態にならないために、予め契約書をチェックしておく必要があるのです。 弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。

  • 企業再生の流れ

    ⬛︎企業再生とは企業再生とは倒産状態や倒産の危機にある企業の経営を安定化させることです。不採算事業の整理や赤字事業の見直しを行います。 ⬛︎企業再生の方法企業再生には法的再生と私的再生の2種類があります。法的再生は民事再生法などの法制度に頼る方法です。民事再生手続きをとった場合は裁判所の監督を受けながら再生を行う...

  • 労働法務とは

    ⬛︎労働法務とは労働法務とは会社と従業員の紛争を未然に防止し、紛争が発生してしまった際には適切な解決に導く法務です。また、生産性を高めるために、お客様の業態や職場環境にあった雇用制度を法的観点から提案させていただくこともできます。 ⬛︎近年の労働法務近年は働き方改革の一環として、残業時間に罰則付き制限が設けられる...

  • 就業規則

    ⬛︎就業規則とは就業規則は、その会社における最低限の労働条件を定めるルールです。個々の労働者と就業規則を下回る条件の労働契約を締結しても、就業規則以下の部分は無効になります。例えば、就業規則で時給1000円と定めたのであれば、最低賃金で働くことに労働者が同意しても、自動的に時給1000円の契約を結んだとみなされる...

  • 労務管理について

    ⬛︎労務管理とは労務管理は従業員との労働契約の管理や福利厚生など、人事以外で労働者の管理にかかわる業務全般のことをいいます。具体的には就業規則や労働契約の作成・変更・解除、労働者名簿・賃金台帳・出勤表の管理、社会保険の管理などの業務があげられます。 ⬛︎労務管理の重要性いわゆるブラック企業の中には、経営者が悪意を...

  • コンプライアンスマニュアルとは

    ⬛︎コンプライアンスマニュアルとはそもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることをいいます。コンプライアンスの実行手段は、法務部門の充実や監査役の権限強化など様々な方法がありますが、その出発点として何をしてはいけないのか社内でルールを定める必要があります。このルールのことをコ...

  • 不動産トラブルとは

    たとえば、借りているマンションにおける隣人とのトラブルの場合は、隣人に何かをしてもらいたい、または騒音などがある場合は、騒音を出す行為をやめてもらいたいということが考えられますが、法律上は、隣人に対して、直接何らかの請求権をもっているということは少ないことです。そのため、マンションについて賃貸借契約(民法601条...

  • 騒音トラブル

    もっとも、騒音がある場合には常に認められるわけではなく、隣人も、土地や建物について所有権を有しており、その不動産の中で、テレビの音など、ある程度の音を出すことは所有権の行使として正当化されるべきものであるため、隣人の騒音が所有権の行使として正当化できる範囲を超えている場合に、差止請求が認められうることになります。...

  • 離婚の流れ

    協議離婚とは、当事者であるご夫婦の双方が離婚やそれぞれの将来に関する話し合いを行い、合意に至ることができれば、離婚届を提出し、離婚を成立させるという離婚方法です。当事者の合意があれば離婚を成立させることができるため、最も離婚へのハードルが低い離婚方法だと言えるでしょう。ですが、だからこそ注意の必要な点があります。...

  • 浮気・不倫の慰謝料

    そのため、夫婦関係がすでに破綻していた場合など、浮気・不倫によって損害や精神的苦痛を被ったとは言えないと認められた場合は、慰謝料の請求ができない可能性があるのです。 そして慰謝料の金額は、ご夫婦が浮気によってどれくらいの損害を被ったかによって変動します。例えば、浮気を経てもご夫婦が離婚・別居を行わず、婚姻関係を継...

  • 交通事故

    後遺障害とは、交通事故による後遺症のなかでも、自賠法施行令に規定された条件を満たしたものをさします。自賠法施行令には1級から14級までの後遺障害等級が定められており、その基準に適合するほど重い後遺症かどうかで、後遺障害が認定されるのです。後遺障害を認定してもらうための手続きには、被害者による請求方法と加害者側によ...

当事務所が提供する基礎知識

  • 賃料増額・減額

    賃貸借契約については、民法601条以下に規定があります。そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容に...

  • 労働契約書の作成

    ⬛︎労働契約書の必要性労働条件通知書や雇用契約書は、正社員に限らずパートやアルバイト・契約社員であっても、雇用時に明示す...

  • 売掛金の時効について

    売掛金には時効があり、一定の期間が経過すれば消滅時効により回収できなくなる恐れがあります。そのため、売掛金の請求をいつま...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類...

  • 交通事故

    大変残念なことですが、交通事故のニュースは後を絶ちません。最近は特に、高齢ドライバーによる高速道路の逆送やブレーキとアク...

  • コンプライアンスマニュア...

    ⬛︎コンプライアンスマニュアルとはそもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることを...

  • 契約書チェック・レビュー...

    ⬛︎弁護士が契約書をチェックするメリット弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルに...

  • 共有不動産の分割

    共有物については、共有者間に分割をしない旨の契約があるという様な事情がなければ、原則としていつでも分割を請求することがで...

  • 強制退去の流れと弁護士に...

    借家人が長期間家賃を滞納している場合などでは、強制退去を検討することになります。家賃滞納を原因とする強制退去の流れとして...

  • 個人間の金銭トラブル

    「友人に貸したお金がいつまで経っても返ってこない」「かなり昔の借金に対し、知人から突然請求が来て困っている」このように、...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ