03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

契約書のリーガルチェックにかかる費用/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 企業法務 > 契約書のリーガルチェックにかかる費用

契約書のリーガルチェックにかかる費用

ビジネスでは様々な契約が締結され、取引基本契約書や業務委託契約書など、多様な契約書が取り交わされます。
契約書は当事者が合意した内容を明示し、紛争やトラブルに発展することを防止する役割があるため、契約書を作成する際は、リーガルチェック(契約書に盛り込む条項や文言に矛盾点や不備がないか、法的な誤りはないか、こちらにリスクや不利な内容が含まれていないかを確認すること)を行う必要があります。

 

リーガルチェックは豊富な法的知識を有する者が行うことに意味がありますので、基本的には弁護士などの法律専門家に依頼することになるでしょう。
契約書のリーガルチェックに掛かる費用としては、事務所ごとで異なりますが、定型的な契約書で1~5万円が相場とされています(英文など複雑なものについてはさらに費用がかかります)。また、非定型的な契約書であれば10~20万円が費用相場となります。
リーガルチェックを行わなかった場合、法的知識が十分ではないまま契約書を作成した際や、トラブル発生時の対応方法についての記載が不十分だった際に、予想外のトラブルが発生して大きな損害を被る恐れがあります。
契約書を作成する際は、必ず法律専門家にリーガルチェックを依頼するようにしましょう。

 

弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、企業法務や労働法務、不動産、一般民事・家事など様々な問題に対し、豊富な経験と知識をもとに解決に尽力いたします。
埼玉県や、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいの方のご相談に広くお応えいたします。
契約書の作成でお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 就業規則

    ⬛︎就業規則とは就業規則は、その会社における最低限の労働条件を定めるルールです。個々の労働者と就業規則を下回る条件の労働...

  • 契約書作成とリーガルチェ...

    ⬛︎契約書の作成・リーガルチェック契約をするにあたって、契約書の作成を弁護士に委任することができます。また自社で作成した...

  • 共有不動産の分割

    共有物については、共有者間に分割をしない旨の契約があるという様な事情がなければ、原則としていつでも分割を請求することがで...

  • テレワーク・リモートワー...

    テレワーク、リモートワークは感染症の予防、通勤時間などの削減による労働者の負担軽減などさまざまなメリットがあります。その...

  • 就業規則違反社員への正し...

    就業規則とは会社と従業員が守るべきルールのことを言います。 常時10人以上の従業員を使用する使用者は、就業規則を作成し、...

  • 企業再生の流れ

    ⬛︎企業再生とは企業再生とは倒産状態や倒産の危機にある企業の経営を安定化させることです。不採算事業の整理や赤字事業の見直...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類...

  • 賃料増額・減額

    賃貸借契約については、民法601条以下に規定があります。そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容に...

  • 交通事故

    大変残念なことですが、交通事故のニュースは後を絶ちません。最近は特に、高齢ドライバーによる高速道路の逆送やブレーキとアク...

  • 契約書チェック・レビュー...

    ⬛︎弁護士が契約書をチェックするメリット弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルに...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ