03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

不動産 法律/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 不動産に関するキーワード > 不動産 法律

不動産 法律

  • 企業法務とは

    日頃から企業の法律問題について弁護士に相談しておけば、無用な法的トラブルを予め回避でき、余計なコストをかけずにすみます。また法的な手続きを弁護士に一任する事で、会社のリソースを本来の業務に集中させることができます。 弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目...

  • 契約書作成とリーガルチェック

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。企業法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 売掛金の回収

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。企業法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 企業再生の流れ

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。企業法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 契約書チェック・レビューは弁護士熊谷博幸にお任せください

    弁護士は法律のプロであり、また紛争のプロなので、契約書から法的な問題やトラブルになる危険が高い条項を発見することができます。加えて、第三者の視点から客観的に契約の是非を検討することも期待できます。このように弁護士にリーガルチェックを依頼すると、契約上の危険を予め発見しやすくなり、契約事故の防止に役立ちます。 弁護...

  • 労働法務とは

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 就業規則

     弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

  • 労務管理について

    いわゆるブラック企業の中には、経営者が悪意をもって違法な労働環境を作り出している会社もありますが、労務管理がしっかりしていなかったせいで結果的に法律違反の状態になってしまうケースがまま見受けられます。労務管理の徹底は労使紛争の予防やブラック企業という風評を防止するためには必須です。 弁護士・熊谷博幸(飯野・八代・...

  • 労働契約書の作成

    労働契約には労働基準法などの法律で厳しい規制がしかれています。一見問題ない契約にみえても、実は法律に違反していたという事態が発生しやすい契約です。法律違反の契約を結んでいたことが明らかになった場合、労基署の調査や裁判などを通じて、行政上司法上の責任を問われる危険があります。それだけに、労働契約書の作成は、できれば...

  • コンプライアンスマニュアルとは

    そもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることをいいます。コンプライアンスの実行手段は、法務部門の充実や監査役の権限強化など様々な方法がありますが、その出発点として何をしてはいけないのか社内でルールを定める必要があります。このルールのことをコンプライアンスマニュアルといいます...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類があります。当然のことながら、トラブルの種類に応じて、解決方法も異なってきます。たとえば、借りているマンションにおける隣人とのトラブルの場合は、隣人に何かをしてもらいたい、または騒音などがある場...

  • 共有不動産の分割

    そのため、不動産自体を分割するという方法や、不動産は誰か一人に所有権を帰属させる代わりに、共有時の持ち分に応じて、他の共有者に金銭を支払うという方法、不動産を売却して、代金を分割するという方法など、様々な方法をとることができます。また、協議による分割は、共有者が自らの法律関係を合意によって定めるものであり、契約自...

  • 賃料増額・減額

    そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容については、平成29年法律第44号による改正後の民法の601条によると、「当事者の一方がある物の使用及び収益を相手方にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うこと及び引渡しを受けた物を契約が終了した時に返還すること」とされています。賃貸借...

  • 騒音トラブル

    もっとも、騒音がある場合には常に認められるわけではなく、隣人も、土地や建物について所有権を有しており、その不動産の中で、テレビの音など、ある程度の音を出すことは所有権の行使として正当化されるべきものであるため、隣人の騒音が所有権の行使として正当化できる範囲を超えている場合に、差止請求が認められうることになります。...

  • 立ち退き交渉

    何ら契約をしていないにもかかわらず、土地や建物について占拠されているという様な場合については、その土地や建物の所有者は、所有権に基づく妨害排除としての不動産明渡請求権を行使することができます。したがって、立ち退きについて、特に交渉をすることなく、請求をすることができることになります。 これに対し、賃貸借契約などを...

  • 個人間の金銭トラブル

    弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、離婚問題や企業法務全般、労働問題、不動産、一般民事・家事事件に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。個人間の金銭トラブルにお困りの方は、当職までお気...

  • 相続問題

    「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や不動産はどう分割をするべきか」など、重大な問題から細かな事柄まで、あらゆる問題の答えを、深い悲しみの中で見つけなければならないという状況に置かれてしまうのです。特に多く発生している相続問題は、「遺産分割」に関するものです。故人が亡くなった後、生前に遺言がなければ、法律で定...

当事務所が提供する基礎知識

  • 労働法務とは

    ⬛︎労働法務とは労働法務とは会社と従業員の紛争を未然に防止し、紛争が発生してしまった際には適切な解決に導く法務です。また...

  • 労務管理について

    ⬛︎労務管理とは労務管理は従業員との労働契約の管理や福利厚生など、人事以外で労働者の管理にかかわる業務全般のことをいいま...

  • 企業再生の流れ

    ⬛︎企業再生とは企業再生とは倒産状態や倒産の危機にある企業の経営を安定化させることです。不採算事業の整理や赤字事業の見直...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類...

  • テレワーク・リモートワー...

    テレワーク、リモートワークは感染症の予防、通勤時間などの削減による労働者の負担軽減などさまざまなメリットがあります。その...

  • 違法にならない退職勧奨の...

    昨年に引き続き、2021年も新型コロナウイルスの影響による経済的打撃が懸念されます。先行きの不安なこの1年間で、経営不振...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 浮気・不倫の慰謝料

    配偶者が浮気・不倫をしている場合、「慰謝料を請求したい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、全てのケースにおいて...

  • 変形労働時間制とは

    原則として労働時間は1日8時間、1週40時間とされており 、これを超える時間勤務した場合には時間外労働となり、割増賃金を...

  • 就業規則

    ⬛︎就業規則とは就業規則は、その会社における最低限の労働条件を定めるルールです。個々の労働者と就業規則を下回る条件の労働...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ