03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

交通事故/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 一般民事・家事 > 交通事故

交通事故

大変残念なことですが、交通事故のニュースは後を絶ちません。
最近は特に、高齢ドライバーによる高速道路の逆送やブレーキとアクセルの踏み間違い、スピードを出しすぎた自転車による死亡事故などが多発しています。
交通事故は日常に隠れる潜在的な危険ですが、ますます気をつけなければならない状況にあると言っても過言ではないでしょう。
しかし、どれだけ注意していたとしても巻き込まれてしまう可能性は否めません。
交通事故には、被害にあった後の対処も重要な意味を持つのです。
このページでは、交通事故の被害に遭った際の対応について詳しく説明してまいります。

 

■交通事故の種類
一般的に交通事故は、物損事故、人身事故、死亡事故の3つに分けられます。
1つ目の物損事故は、人が怪我をすることがなかった、物にのみ被害がでた事故をさします。
2つ目の人身事故は、人が怪我をしてしまった事故をさします。後遺障害が残ってしまった事故も人身事故の一つです。
3つ目の死亡事故は、人が亡くなられてしまった事故をさします。
高速道路における衝突事故などは、死亡事故になる確率が高くなっています。

 

■交通事故における損害賠償
交通事故の被害にあった場合には、損害賠償を請求することが可能です。
損害賠償にはいくつもの項目があります。
壊れてしまった車の修理費や、怪我の治療費、入院や通院にかかった費用などを請求することができます。

 

損害賠償の一種に慰謝料もあります。
慰謝料は、入院通院慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料などがあります。
ただし慰謝料は物損事故の場合には請求することができないので、注意が必要です。
慰謝料の計算基準は3種類あり、弁護士基準、任意保険基準、自賠責基準の3つです。
自賠責慰謝料の計算方法がもっとも基礎的な金額となっており、弁護士基準の慰謝料計算方法がもっとも手厚い金額となっています。
なお、相手側の保険会社に損害賠償の支払いを請求する場合には交通事故証明書が必要となるため、交通事故に遭った場合には必ず警察に連絡し、実況見分調書を作成してもらいましょう。

 

■後遺障害
後遺障害とは、交通事故による後遺症のなかでも、自賠法施行令に規定された条件を満たしたものをさします。
自賠法施行令には1級から14級までの後遺障害等級が定められており、その基準に適合するほど重い後遺症かどうかで、後遺障害が認定されるのです。
後遺障害を認定してもらうための手続きには、被害者による請求方法と加害者側による請求方法の2種類があります。

当事務所が提供する基礎知識

  • 浮気・不倫の慰謝料

    配偶者が浮気・不倫をしている場合、「慰謝料を請求したい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、全てのケースにおいて...

  • コンプライアンスマニュア...

    ⬛︎コンプライアンスマニュアルとはそもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることを...

  • 就業規則違反した社員への...

    ■就業規則違反と懲戒就業規則違反は懲戒事由になるのが一般的です。したがって、使用者は懲戒権を行使し戒告・減給・停職・懲戒...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルといっても、借りているマンションにおける隣人トラブルや、購入した不動産に欠陥があるなどのように、様々な種類...

  • 立ち退き交渉

    何ら契約をしていないにもかかわらず、土地や建物について占拠されているという様な場合については、その土地や建物の所有者は、...

  • 離婚の流れ

    「離婚したいと考えているが、まず何から手を付けたら良いのか分からない」「離婚に関しての知識がなく、自分の行動が正しいのか...

  • 労働契約書の作成

    ⬛︎労働契約書の必要性労働条件通知書や雇用契約書は、正社員に限らずパートやアルバイト・契約社員であっても、雇用時に明示す...

  • 大宮の離婚問題は弁護士に...

    夫婦間での仲がうまくいかなくなってしまった場合、離婚を選択する人もいるでしょう。しかし、離婚するにあたっても、決めなけれ...

  • 労働法務とは

    ⬛︎労働法務とは労働法務とは会社と従業員の紛争を未然に防止し、紛争が発生してしまった際には適切な解決に導く法務です。また...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ