03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

コンプライアンスマニュアルとは/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 労働法務(使用者側) > コンプライアンスマニュアルとは

コンプライアンスマニュアルとは

⬛︎コンプライアンスマニュアルとは
そもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることをいいます。コンプライアンスの実行手段は、法務部門の充実や監査役の権限強化など様々な方法がありますが、その出発点として何をしてはいけないのか社内でルールを定める必要があります。このルールのことをコンプライアンスマニュアルといいます。

 

⬛︎コンプライアンスマニュアルの内容
コンプライアンスマニュアルの位置付けや内容について特にルールがあるわけではありません。就業規則や定款に反映して会社や従業員を強く拘束するルールにすることも、逆に努力目標のようにすることも可能です。また、業種や会社の規模などによって遵守すべき法令やルールの内容も変わってくるため、できる範囲で、その会社が絶対に守らなければならないルールを優先的に定めることが求められます。

 

⬛︎コンプライアンスマニュアルの策定方法
定款や就業規則といった法律に従って策定するルールの場合、定められた方法で策定しなければなりません。それ以外の社内規定や社訓の場合は比較的自由に策定することができます。いずれにせよ、実効性を高めるためには、経営者や法務担当者が独断で定めるのではなく、現場の従業員の意見も取り入れながら起案し、発表する前に弁護士などの専門家からチェックを受けておくのが望ましいでしょう。

 

⬛︎コンプライアンスマニュアルの運用
ただルールを作っただけでは何の意味もありません。コンプライアンス経営を実現するためには、研修や社員教育を通じてコンプライアンスマニュアルの周知徹底を図り、会社全体に浸透させていくことが求められます。

 

弁護士・熊谷博幸(飯野・八代法律事務所)は、様々な問題に対し、豊富な経験と知識を元に解決を目指して尽力いたします。
埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県にお住まいのお客様のご相談に広くお応えいたしております。労働法務にお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 違法にならない退職勧奨の...

    昨年に引き続き、2021年も新型コロナウイルスの影響による経済的打撃が懸念されます。先行きの不安なこの1年間で、経営不振...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 共有不動産の分割

    共有物については、共有者間に分割をしない旨の契約があるという様な事情がなければ、原則としていつでも分割を請求することがで...

  • 就業規則違反社員への正し...

    就業規則とは会社と従業員が守るべきルールのことを言います。 常時10人以上の従業員を使用する使用者は、就業規則を作成し、...

  • 労務管理について

    ⬛︎労務管理とは労務管理は従業員との労働契約の管理や福利厚生など、人事以外で労働者の管理にかかわる業務全般のことをいいま...

  • 離婚の流れ

    「離婚したいと考えているが、まず何から手を付けたら良いのか分からない」「離婚に関しての知識がなく、自分の行動が正しいのか...

  • 交通事故

    大変残念なことですが、交通事故のニュースは後を絶ちません。最近は特に、高齢ドライバーによる高速道路の逆送やブレーキとアク...

  • 解雇予告とは

    昨今のコロナ禍で、経営不振により従業員の解雇を余儀なくされている企業も少なくありません。しかし、解雇の方法によっては、様...

  • 賃料増額・減額

    賃貸借契約については、民法601条以下に規定があります。そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容に...

  • 労働法務とは

    ⬛︎労働法務とは労働法務とは会社と従業員の紛争を未然に防止し、紛争が発生してしまった際には適切な解決に導く法務です。また...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ