03-5512-8151
対応時間
平日10時~20時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で休日対応可能

離婚の流れ/弁護士 熊谷 博幸

弁護士 熊谷博幸 > 一般民事・家事 > 離婚の流れ

離婚の流れ

「離婚したいと考えているが、まず何から手を付けたら良いのか分からない」「離婚に関しての知識がなく、自分の行動が正しいのか不安になってしまう」
このように、離婚に関してお悩みをお持ちの方は決して少なくありません。そのようなご相談者様に向けて、以下にて実際に離婚を成立させる際の流れをご説明いたします。

 

まず、はじめに離婚を目指す際は、「協議離婚」の成立に向けて努力する必要があります。
協議離婚とは、当事者であるご夫婦の双方が離婚やそれぞれの将来に関する話し合いを行い、合意に至ることができれば、離婚届を提出し、離婚を成立させるという離婚方法です。当事者の合意があれば離婚を成立させることができるため、最も離婚へのハードルが低い離婚方法だと言えるでしょう。
ですが、だからこそ注意の必要な点があります。それは、「離婚の成立を急ぐあまり、ご夫婦間の話し合いをないがしろにしてしまわないように注意する」ということです。離婚を成立させる前に、当事者で話し合っておくべき事項は山積しています。
例えば、財産分与に関しては、「現在二人で住んでいる住居を今後どうするべきか」「二人で購入した1台の車はどう分割するか」など、話し合いで決めなければならないことばかりです。他にも、慰謝料や養育費、お子様の親権など、離婚における重要な事柄を十分に話し合うことなく離婚を成立させてしまった場合、離婚後に後悔してしまいかねません。このような事態を避けるためにも、事前にご夫婦で入念に話し合いを行い、後悔のない離婚を目指しましょう。

 

万が一、ご夫婦間で意見が一致しなかった場合や、そもそも離婚に合意してくれないという場合は、協議離婚ではなく、次のステップである調停離婚を目指すことになります。いずれの場合も、お一人で離婚に臨むべく努力することは、ご自身に多大なご負担をもたらしてしまいます。
お困りの場合や、協議離婚を成立させられないといったお悩みをお持ちの場合、また協議離婚に不安点がある場合は、お早めに当職までご相談ください。
ご相談者様のより良い未来のために、尽力させていただきます。

当事務所が提供する基礎知識

  • 企業再生の流れ

    ⬛︎企業再生とは企業再生とは倒産状態や倒産の危機にある企業の経営を安定化させることです。不採算事業の整理や赤字事業の見直...

  • コンプライアンスマニュア...

    ⬛︎コンプライアンスマニュアルとはそもそもコンプライアンスとは、法律や倫理に従って業務を行えるようシステムを整えることを...

  • 共有不動産の分割

    共有物については、共有者間に分割をしない旨の契約があるという様な事情がなければ、原則としていつでも分割を請求することがで...

  • 相続問題

    相続問題は、多くの場合、ご遺族様が深い悲しみに沈んでいる際に発生するものです。「故人の遺産はどの程度あったのか」「動産や...

  • 解雇予告とは

    昨今のコロナ禍で、経営不振により従業員の解雇を余儀なくされている企業も少なくありません。しかし、解雇の方法によっては、様...

  • 賃料増額・減額

    賃貸借契約については、民法601条以下に規定があります。そして、賃貸借契約は、合意により成立する契約ですが、合意の内容に...

  • 契約書のリーガルチェック...

    ビジネスでは様々な契約が締結され、取引基本契約書や業務委託契約書など、多様な契約書が取り交わされます。契約書は当事者が合...

  • 労働契約書の作成

    ⬛︎労働契約書の必要性労働条件通知書や雇用契約書は、正社員に限らずパートやアルバイト・契約社員であっても、雇用時に明示す...

  • 就業規則違反した社員への...

    ■就業規則違反と懲戒就業規則違反は懲戒事由になるのが一般的です。したがって、使用者は懲戒権を行使し戒告・減給・停職・懲戒...

  • テレワーク・リモートワー...

    テレワーク、リモートワークは感染症の予防、通勤時間などの削減による労働者の負担軽減などさまざまなメリットがあります。その...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

弁護士 熊谷 博幸 (くまがい ひろゆき)
所属 第一東京弁護士会
所属事務所 飯野・八代法律事務所
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15階
電話番号/FAX番号 03-5512-8151 / 03-5512-8155
対応時間 平日10時~20時
定休日 土・日・祝日(※事前予約で休日対応可能)
著作等

共著『詳解 働き方改革関連法』労働開発研究会 2019年7月

共著『第2版 実務コンメンタール労働基準法・労働契約法』労務行政研究所
2020年03月 令和2年3月31日現在

ページトップへ